一宮市のお寺・墓地 愛知県蟹江町真宗大谷派 愛西市稲葉町の西光寺・納骨堂 愛西市西光寺・御堂

[全国74,560ヶ寺の寺院を収録]
日本全国「永安寺」全寺院リスト  
【『全国の伝統寺院の名前ランキング』:名前別全国の仏教寺院順位発信サイト】《寺院リサーチ》 ホーム 

<<<15カ寺>>>全国の『永安寺』【15カ寺】のすべてを知る

全国寺院名前ランキング 全国の寺院
829.『願海寺』 831.『威徳院』

全都道府県の『永安寺』【15カ寺】のすべてを調査

〔通常モード〕へ移動。

全国には「15ヵ寺」の【永安寺】があります。 「永安寺」は、全国で788番目に多い寺院です。

1
北海道勇払郡むかわ町 永安寺
[Press]
[〒054-0022] 北海道勇払郡むかわ町 花園3丁目15番地 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「7430005008872」
2
宮城県仙台市泉区 永安寺
[Press]
[〒981-3225] 宮城県仙台市泉区 福岡字寺下2番地 [地図等]
宗派名=『臨済宗妙心寺派』 法人コード=「2370005000386」
3
秋田県北秋田市 永安寺
[Press]
[〒018-3333] 秋田県北秋田市 坊沢字水上沢101番地 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「6410005003265」
4
東京都世田谷区 永安寺
[Press]
[〒157-0074] 東京都世田谷区 大蔵6丁目4番1号 [地図等]
宗派名=『天台宗』 法人コード=「9010905000119」
5
新潟県柏崎市 永安寺
[Press]
[〒949-4113] 新潟県柏崎市 西山町上山田1004番地 [地図等]
宗派名=『真言宗豊山派』 法人コード=「4110005006820」
6
新潟県新潟市南区 永安寺
[Press]
[〒950-1456] 新潟県新潟市南区 茨曽根3399番地 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「5110005002133」
7
富山県高岡市 永安寺
[Press]
[〒939-1104] 富山県高岡市 戸出町2丁目14番20号 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「1230005006308」
8
石川県金沢市 永安寺
[Press]
[〒920-0956] 石川県金沢市 舘山町キ1番地7 [地図等]
法人コード=「3220005001316」
9
山梨県山梨市 永安寺
[Press]
[〒405-0035] 山梨県山梨市 山根1433番地 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「1090005003567」
10
静岡県磐田市 永安寺
[Press]
[〒438-0106] 静岡県磐田市 敷地1035番地 [地図等]
宗派名=『臨済宗妙心寺派』 法人コード=「3080405005666」
11
愛知県安城市 永安寺
[Press]
[〒446-0006] 愛知県安城市 浜屋町北屋敷17番地 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「1180305004388」
12
愛知県名古屋市東区 永安寺
[Press]
[〒461-0005] 愛知県名古屋市東区 東桜2丁目22番6号 [地図等]
宗派名=『曹洞宗』 法人コード=「8180005001357」
13
滋賀県東近江市 永安寺
[Press]
[〒527-0212] 滋賀県東近江市 永源寺高野町1430番地 [地図等]
宗派名=『臨済宗』 法人コード=「9160005006035」
14
大阪府大阪市東住吉区 永安寺
[Press]
[〒546-0024] 大阪府大阪市東住吉区 公園南矢田4丁目4番8号 [地図等]
法人コード=「1120005000742」
15
大分県大分市 永安寺
[Press]
[〒870-0146] 大分県大分市 乙津港町2丁目7番23号 [地図等]
宗派名=『臨済宗妙心寺派』 法人コード=「3320005000555」

QRコードで利用するには

QRcodeを知る このページをスマートフォンなどから読み込む場合は、上記のQRコードを読み取ると、このページのホームページが表示されます。




「お墓・霊園・墓石・永代供養墓とは」【仏教の言葉を調べよう】

英語

【英語】 Grave

お墓の歴史

現代のような墓石を使ったお墓が建てられ始めたのは江戸時代の元禄年間の頃である。ただ当時は権力者などが中心で一般の人々には縁遠いものでした。一般の人々がお墓を建てられるようになったのは、昭和の初期から戦後高度経済成長で人々が豊かになってからだと言われている。最近ではお墓の代わりに納骨堂や自然葬(散骨、樹木葬、海洋葬)なども見られる。

お墓詣りの目的とは

多くの方がお墓参りの目的はご先祖さまに会いに行くことであり、お墓の前で手を合わせることが先祖供養になると考えられています。先祖供養も間違いではありませんが、第一の目的はお墓に参りすることでご先祖さまを通して私たちが仏教の教えに出会うことです。つまり我々は煩悩の中でしか生きることのできない自分に気づき、我々のいのちが無限の智慧と無限の慈悲をお持ちの阿弥陀仏に生かされている事実に目覚めることです。これにより、阿弥陀仏に帰依し念仏することによって、今生きているいのちに光があてられ、現在のいのちが充実したものとなるのです。

お墓・霊園・墓地の運営形態による分類

お墓を経営形態で分類すると、大きく次の3つに区分できる。

1)都道府県や市町村が運営する公営墓地

都道府県や市区町村の自治体が運営する墓地で一般的に大規模霊園が多い。使用料や管理料が安く、宗旨・宗派についての制限がない。

2)寺院や宗教法人が運営する墓地

宗教法人が運営するお寺の境内にある墓地。以前は墓地の基本はお寺の境内であり、お墓のイメージとして最も定着している形である。お葬式や法事を行ってくれるお寺が管理運営している墓地なので、親しみやすく安心してお墓を建てることができる。しかし、信仰している宗旨・宗派でないとお墓を建てれない場合もあり、お墓のデザインに制約がある場合もある。

3)民間霊園が運営する墓地

宗教法人や行政以外の民間業者が運営する墓地。宗旨・宗派が自由であり、バリアフリーの霊園や交通のアクセスが良い霊園が多い。

墓の形態

墓には次のような形態がある。

1)先祖代々墓(家墓、合祀墓)

近年までの一般的な形態のお墓。「○○家の墓」や「先祖代々墓」と書いた墓石を一基だけ建て、親から子、子から孫へと家族の遺骨を一つのお墓に埋葬する。お骨を納める度に墓誌か墓碑に法名や戒名を列記し、代々のお骨をあわせてお参りするお墓。

個人墓

個人専用となっている形態のお墓。

夫婦墓

夫婦二人で一基とする形態のお墓。

両家墓

1人っ子や娘だけの家族の場合、夫婦が親のお墓を建てたり受け継いだりした場合、2つのお墓を管理しなければならなくなる。そのため、1つのお墓に両方の親の遺骨を埋葬するのが両家墓である。

会社墓・団体墓

会社や団体に貢献した人のために、それらの会社や団体がつくった墓

永代供養墓(合同墓・集合墓)

寺院が責任をもって永代に渡ってご供養と管理を行なっていく墓地のことで、他の人と同じお墓に納骨されるため合同墓や集合墓とも呼ばれる。永代供養墓は、跡継ぎがいなくなっても永代供養をしてもらうことが可能であり、永代使用料や管理費が比較的安い利点がある。また、宗旨や宗派などの制約が少ないことも特徴である。

世界三大陵墓とは - 世界最長のお墓は日本にある

世界最長のお墓は、日本にある大仙陵古墳(仁徳天皇陵)である。

1)大仙陵古墳(仁徳天皇陵)

【場所】日本 大阪府堺市堺区大仙町
【全長】486メートル
【高さ】35.8メートル
【体積】140万立方メートル

2)クフ王のピラミッド

【場所】エジプト
【全長】230メートル
【高さ】146メートル
【体積】260万立方メートル

3)秦の始皇帝陵

【場所】中国
【全長】350メートル
【高さ】76メートル
【体積】300万立方メートル

詳細はこのリンク【お墓とは】

愛知県愛西市稲葉町の西光寺・功徳 愛西市稲葉町西光寺・僧侶 愛知県愛西市稲葉町庫裏 愛知県愛西市の寺院・浄土真宗

[This page was uploaded on 2022年9月29日 11:06:21]『全国寺院を知る』 | Check Temples in Japan2006-2022 It's fun to see the shrines and temples. 「寺社情報検索サイト」 《お寺巡り・ 寺院仏閣探索》 【歴史・寺院の研究】 -全都道府県の仏教寺院一覧表-【更新日時:2022年(令和04年)09月27日(火曜日)11時46分37秒】
【仏教キーワード】:樹木葬,仏縁,戒名,祭祀,お布施,墓相,終活,分骨,個人墓,御魂抜き,倶会一処,閉眼供養,帰依,角柱塔婆,法会,埋葬許可証,寺院墓地,改葬許可証,檀家,家墓,宗旨,改葬,本堂・お堂・御々堂,法事,開眼供養,仏恩,お施餓鬼,法施,永代供養墓,仏法
【仏教関係の用語】
行年・享年の計算
中陰・年忌一覧表
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓・墓地・霊園の情報
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
納骨堂とは
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
墓地・埋葬法律規則
日本国憲法
宗教法人法
墓地・埋葬等の法律
御朱印、年忌法要、
【Advertisement】
西光寺山門愛西市西光寺用紙(長さ比較)の単位を変換するとは重さの単位の変換音とは何ですか?バーコードの文字数指示子の符号化Make CMYK colors on the Web