愛知県愛西市お墓 愛西市のお寺・真宗 弥富市のお寺・自然葬 あま市本堂

[全国74,560ヶ寺の寺院を収録]
日本全国「蓮通寺」全寺院リスト  
【『全国のお寺探検』:名前別全国寺院ランキング情報サイト】《寺院リサーチ》 ホーム 

全国の『蓮通寺』(寺院総数は4カ寺)の全リスト

全国寺院名前ランキング 全国の寺院
2654.『蓮藏寺』 2656.『蓮蔵寺』

【4カ寺】全都道府県の『蓮通寺』「総数は4カ寺」の一覧表

〔通常モード〕へ移動。

全国には「4ヵ寺」の【蓮通寺】があります。 「蓮通寺」は、全国で2562番目に多い寺院です。

1
富山県下新川郡朝日町 蓮通寺
[Press]
[〒939-0744] 富山県下新川郡朝日町 平柳88ノ1番地 [地図等]
宗派名=『真宗大谷派』 法人コード=「5230005004051」
2
滋賀県長浜市 蓮通寺
[Press]
[〒529-0711] 滋賀県長浜市 西浅井町岩熊542番地 [地図等]
宗派名=『単立寺院』 法人コード=「8160005004493」
3
大阪府大阪市住吉区 蓮通寺
[Press]
[〒558-0003] 大阪府大阪市住吉区 長居2丁目3番1号 [地図等]
宗派名=『真宗大谷派』 法人コード=「2120005001772」
4
岡山県井原市 蓮通寺
[Press]
[〒714-2123] 岡山県井原市 芳井町片塚489番地 [地図等]
宗派名=『浄土真宗本願寺派』 法人コード=「8260005005507」

二次元バーコードでSmartphoneから

バーコードの基本 このページをスマートフォンなどから読み込む場合は、上記のQRコードを読み取ると、このページのホームページが表示されます。




【寺院の用語一口メモ】「親鸞聖人とは?」

宗祖親鸞聖人は、承安3年(1173年)5月21日(旧暦の4月1日)に京都の日野でご誕生になられる。お父さま(藤原有範と言われる)が親鸞聖人が4歳の時に、お母さま(吉光御前と言われる)が8歳の時にご逝去される。治承5年(1181年)親鸞聖人が9歳の時に、慈円の下で出家得度され、比叡山天台宗の僧となられる。建仁元年(1201年)の春頃、親鸞聖人は比叡山を下山され、六角堂に百日参籠される。その後、吉水の法然上人の下で信心決定され、弟子となられる。建永2年(1207年)、後鳥羽上皇の怒りに触れ、専修念仏の禁止と西意善綽房・性願房・住蓮房・安楽房遵西の4名を死罪、法然上人ならびに親鸞聖人を含む7名の弟子が流罪に処せられる。 建暦元年(1211年)流罪より5年後、親鸞聖人の流罪が許される。建保2年(1214年)東国での布教活動のため、性信などの門弟と共に越後を出発し、常陸国に向かう。親鸞聖人が60歳を過ぎた頃、京都に帰京される。その後は著作活動に励まられ、「教行信証」、「浄土和讃」、「高僧和讃」、「唯信鈔文意」、「尊号真像銘文」「愚禿鈔」、「入出二門偈」「四十八誓願」、「正像末和讃」「一念多念文意」などを著作される。旧暦の弘長2年(1262年)11月28日(新暦の1263年1月16日)親鸞聖人は90歳で入滅される。

詳細はこのリンク【親鸞聖人とは?】

愛知県弥富市の寺院・法名 弥富市住職 名古屋市伽藍 愛知県稲沢市のお寺・仏教

[This page was uploaded on 2022年9月29日 11:06:49]『全国寺院を知る』 | Check Temples in Japan2006-2022 It's fun to see the shrines and temples. 「寺社情報検索サイト」 《お寺巡り・ 寺院仏閣探索》 【寺院・仏閣をどこよりも優しく解説】 -全都道府県の仏教寺院一覧表-【更新日時:2022年(令和04年)09月26日(月曜日)17時41分33秒】
【仏教キーワード】:宗旨 お施餓鬼 分骨 年忌法要 散骨 閉眼供養 本堂・お堂・御々堂 仏事 お布施 宗派 家墓 納骨堂 帰依 納骨室 御魂入れ 開眼供養 墓相 開眼供養 合祀墓 僧侶派遣 法会 追善供養 仏恩 夫婦墓 永代供養 倶会一処 副葬品 自然葬 法事 寺院墓地
【仏教関係の用語】
お経について
蓮如上人とは
散骨って何ですか?
親鸞聖人とは
自然葬について
行年・享年の計算
中陰・年忌一覧表
行年・享年一覧表
年忌・回忌法要計算
今年の法事
お墓・墓地・霊園の情報
寺院・お寺
樹木葬って何ですか
墓地・埋葬等の法律
墓地・埋葬法律規則
日本国憲法
宗教法人法
供養、月命日、
【Advertisement】
西光寺の寺愛知県愛西市西光寺バイトの単位の変換漢字圏の単位の変換方法なぜマッハ1で衝撃波二次元バーコードの英数字モードの符号化Making or converting the RGB,HSL,CMYK,HSV colors on the WebWikiPadia西光寺